性病・クラミジア・淋病検査、治療方法などについて解説します

 性病の症状かも・・・、不安ですよね。検査したいけど病院には行きたくないという方のために性病情報の解説です。

あなたは大丈夫ですか?
不安な方は「症状から病名チェック」で確認してみましょう。

>>> 女性の症状から病名を探す
>>> 男性の症状から病名を探す
自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名チェック」で確認を!!
     ↓↓↓↓↓↓

こんなコトした、あんなコトした・・・。
そんな場合に感染の疑われる病名をお知らせします
↓↓↓↓↓↓


◆クラミジアの症状
クラミジア症状~男性
クラミジア症状~女性
のど(咽頭)クラミジアの症状
◆クラミジアの検査
クラミジアの検査方法
のど専用のクラミジア検査キットもあります
自宅で人に知られずにクラミジアを検査する方法
クラミジア菌を検出する方法には2つある
クラミジアの抗原検出法(PCR法)
クラミジアの血中抗体検査とは
性病郵送検査の体験報告
>>続きを読む
◆クラミジアの感染経路
クラミジアSTD感染危険度チェックで確認しましょう
クラミジアの感染経路
クラミジアの母子感染
咽喉(のど)感染する性病のクラミジア、淋病とは
>>続きを読む
◆クラミジアの治療
クラミジア治療方法
└<クラミジア治療薬
◆女医さんのいる婦人科
女医さんのいる婦人科(東京都23区)
└<女医さんのいる婦人科(大阪府大阪市)
>>続きを読む
◆他の性感染症の解説
性感染症とは
増加する性感染症(STD)の感染者
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す
HIV(エイズ)とは
淋病とは
性器ヘルペスとは
トリコモナス症とは
性器カンジダ症とは
梅毒とは
尖形コンジローマとは
ケジラミ症とは
>>続きを読む
◆性病トピックス
エイズ治療の最近の動向
クラミジアが引き起こす不妊症の怖さ
クラミジアから不妊も(不妊体験)
咽喉(のど)感染する性病のクラミジア、淋病とは
抗生物質が効かない淋菌、クラミジア菌の出現
カンジダがなかなか治らない、再発する
>>続きを読む
◆性病の悩みQ&A(1)
性器ヘルペスではと疑っていますが、検査したほうがいいでしょうか?
>>続きを読む
◆性病の悩みQ&A(2)>>続きを読む
◆性病の悩みQ&A(3)
性病・性感染症の悩み相談掲示板
>>続きを読む
【クラミジアの治療薬について】

>>> ジスロマック(Zithromax)~1回服用するだけですむ画期的なクラミジア治療薬


クラミジア・淋病・性病検査、治療ガイドの新着情報

クラミジアSTD感染危険度チェックで確認しましょう

クラミジアは近年急増している性感染症で、検査・感染報告が現在もっとも多い性感染症です。 STD感染者数もここ4~5年で急増し、国内感染者数は600万人、毎年60万人が感染していると推定されています。

あなたは大丈夫ですか?
不安な方は「クラミジアSTD感染危険度チェック」で確認してみましょう。

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「クラミジアSTD感染危険度チェック」で確認を!!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クラミジア検査ー感染しているかもと悩んでいませんか?

これはクラミジアの症状? もしかして性病かな・・・? 
こういう時ってどうしたらいいか悩みますよね。
クラミジアに感染していて放置していると、将来大変な事態の原因になるかもしれません。

いろいろ悩んでいる方も、「忙しいし・・・症状も消えてきたみたいだし・・・もういいか。」なんて誤ったことを考えていませんか?

日本では現在、STD(性感染症)感染者数が激増しています。

自分はクラミジアに感染していないと思っていても、実際はクラミジアに感染している場合もあります。

クラミジアは、郵送でも検査を受けることができます。
検査は、国の認可を受けた登録衛生検査所で行います。
(医療機関が検査を依頼している検査機関です)

病院には行きたくないけれど自分のため、パートナーのため、どうしたらいいか考えてみませんか?
クラミジアの郵送検査キットを利用して是非その悩みを解消してみてはいかがでしょう?

クラミジアとは
クラミジアとはクラミジア対処方法クラミジア予防方法

クラミジアの症状
クラミジアの症状(男性)クラミジアの症状(女性)のど(咽頭)クラミジアの症状

クラミジア検査(1)
クラミジア検査(男性用)クラミジア検査(女性用)咽頭(のど)クラミジア検査

クラミジア検査(2)
lクラミジア検査(男性用)クラミジア検査(女性用)

陰部の痒みとおりものの増加でカンジタと診断されました

はじめまして。妊娠9ヶ月の者です。4月頃、陰部の痒みとおりものの増加で現在通っている産婦人科にカンジタと診断されました。塗り薬(マイコスポール)と膣に薬を入れてもらい、7日間程で痒みは治まったのですがまたすぐ痒みが再発しました。

おりものに異常はないのですが、痒みがひどいためまた診察に行きましたが「菌はいないようなのでかぶれだね」と言われ、前回と同じ塗り薬を出されました。しかし一向に治りません。

よく見ると膣の隣奥?にブツブツを見つけました。我慢出来ない痒みなので昨日また病院に行き症状を伝えましたが「ブツブツは処女膜の残りなので問題ないですよ」と言われ、膣洗浄と薬を入れてもらいました。

でも・・まだ痒みが治りません。もう辛くて仕方ありませんし、妊娠中という事もあり不安です・・・
長々と申し訳ありませんが宜しくお願いします。(F090602)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。

薬が効かないのか、あるいは診断に問題があるのかもしれません。
セカンドオピニオンとして別の医療機関を受診されてみてはいかがでしょう。

その際に前の産婦人科で処方された塗り薬と診断を担当医に告げておくのを忘れずに。

【性病に関する新着情報】
かんたん相互リンク
フィード